黒ずみを治す方法

クリームを使用して黒ずみケア

ワキやデリケートゾーンは、衣服の摩擦で刺激を受けやすい部位です。刺激を受けると、肌を守るためにメラニンが生成されて黒ずみができます。

このような黒ずみは、専用のクリームを使用してケアをします。黒ずみケア用のクリームには、黒ずみ解消に効果的な美白成分や保湿成分が配合されています。

主な美白成分には、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチン、プラセンタなどがあります。メラニンの生成を抑制したり、メラニンを還元して薄くする働きがあります。

肌にはバリア機能があり、バリア機能が摩擦などの外部刺激から肌を守ってくれています。バリア機能がしっかりと働いていると、外部の刺激に対して強くなります。乾燥した肌はバリア機能が低下をしています。保湿をして肌の状態を整えましょう。クリームに配合されることが多い保湿成分には、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどがあります。

黒ずみを解消するには根気が必要です。毎日根気強くクリームを使用してみましょう。