鼻の黒ずみ

黒ずみを防ぐ洗顔方法

スキンケアの基本は洗顔ですが、黒ずみ解消の基本も洗顔です。毛穴に皮脂がたまり、たまった皮脂が空気に触れて酸化をすると黒ずみになります。しっかり洗顔をして黒ずみを予防しましょう。

しかし、洗顔を頑張りすぎるのは逆効果です。ゴシゴシ洗いをすると肌を傷つけて、乾燥肌を進行させたり、摩擦によってメラニンが生成されて黒ずみができてしまいます。

洗顔は優しく行うことが基本です。洗顔料をよく泡立てて、泡をクッションのようにして洗います。洗顔時間は長くても1分です。長時間洗顔をすると、肌に必要な潤いも落としてしまいます。

乾燥肌も黒ずみの原因です。不足した潤いを補うために、過剰に皮脂が分泌されるのです。過剰な皮脂がたまって酸化をすれば、黒ずみになります。

すすぎもしっかり行いましょう。熱いお湯は肌を傷つけるので、お湯の温度は34度くらいにします。

顔の水分を拭き取るときも優しくを心がけます。清潔なタオルを顔に押し当てるようにして、水気を拭き取ってください。