英会話スクールで学ぶ前に

英会話スクールで英会話を学びたい、何とかして英語を話せるようになりたいと考えている方は多いですよね。
とある企業が社内の使用言語を英語にしたり、TOEICの点数取得を義務にしたりと、日本にいても英語を使わなければならない必要に迫られている人はますます増えています。

英会話スクールを選ぶ前に、まずは自分の動機付けを明らかにすることが大切です。
英語で会話ができる、と一口にいってもさまざまなレベルがあります。
ビジネス会話がネイティブのように完璧になる、日常会話なら問題なくできる、意志の疎通がなんとかできればそれでよい、といったように人それぞれ最終目標も違っているはずです。

目標がはっきりしていれば、スクールに行った後の勉強方法もはっきりするでしょう。
スクールに行けば、すぐに英語で会話ができるようになるわけではありません。
自宅などでの学習時間の成果を出すところ、表現のバリエーションを増やすところといった認識をスクールに対してきちんと持っておくことをおすすめします。
なぜなら、スクールでの成果はごく短期間に出るものではないからです。
成果が出ないと続けるのも嫌になってしまいます。
そのため、最初の動機付けも重要なポイントになるのです。

2013年5月4日

このページの先頭へ